スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2バイト2フィッシュ・いち手掴み

2008.08.18.Mon.12:22

お盆休みの16日、久しぶりのマザーレイクですわーい(嬉しい顔)
午前3時。いつもの近江大橋たもとの温度計は28度風速1・・・
今日はナイトでの必殺ウェポン、ビッグバド改を引き倒すつもりです。
しかし気持ちとは裏腹に相変わらず沖合いは沈黙です。
予定通りなら遠くから聞こえるバドのブレードがボディーと干渉する
カション・・・カション、カション、カション・・・の音がバスを怒らせ
「グッァバッ!」魚てな具合にバドが持ち込まれる筈なのですが
現実はそうは甘いモンではありませんな・・・あせあせ
それより思いのほか風が強く波が出て来たので一時水門の中に非難です波
東の空が白み始め水門から出た所でウィードの上に白く光る物を
ライトが照らします。近づくと大きなバスが白いお腹を出して浮かんでいます。
死んでいるのかとパドルでつつくと少し潜って直ぐ浮かんできます。
湯の様になった水温でバスも瀕死の様です。
メンターさんが良くやる、そっとお腹から手の平で持ち上げる方法で
捕獲です。口に指を入れよく見ると47,8の大きなバスです。
まだ少し暴れる元気は有る様なのでウィードの無い所まで持って行って
放してやりました。
しかし釣りに来て手掴みでデカバスを捕獲すると妙に変な気分ですな冷や汗

先程のバスが幸運を呼んだのか
直後のキャストでウィードポケットから30アップのヤングバスが2匹
ミサイルみたいに飛び出してくれました手(チョキ)
小さいけれど嬉しいですね。
よって本日の釣果は2バイト2フィッシュ・1手掴みなのです。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。