スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い出の夏・2008 Wカヤック・豆に始まり豆に終る?

2008.09.30.Tue.11:50

28日はマイミクの「ナイロン」さんと1年ぶりのマザーレイク・Wカヤックでした。
この南湖にはナイロンさんに昨年初めて案内してもらい「ハマッタ」
いきさつがあります。
ナイロンさんとは親子に近いほど歳が離れていますが
趣味の釣りでは歳は関係ないので若い方とも気軽にお付き合いが出来き
喜んでいます。

午前2時過ぎ、いつもの駐車場で暗闇の中、準備をしていると
赤いパーセプションを積んだ可愛い車が「トコトコ」とやってきます。
ナイロンさんは凄く背が高いけど可愛い小さな車に乗ってカヤックで
彼らしい「スロー」な釣りを実践されています。

2艇の赤いレクレーショナルカヤックが軽やかなパドリングで出艇です。
気温は明け方、15度前後になるとか・・・
まるで夏から冬のような気温激変です。
そんな自然の中、Bモンスターは水面炸裂するのでしょうか??
寝ずに昨晩から違う場所で攻めていたナイロンさんの情報によると
別の場所で48を筆頭に数匹ゲットしたらしい・・・期待が高まります。
いつもの場所を丁寧に攻めますが、期待とは裏腹に
生命反応すらありません。寂しくなりナイロンさんに居る場所を携帯で
聞くと遠く沖合いで攻めているとの事、バイトも有るらしく
老体?に鞭打ち必死のパドリングで合流します。
ライトで水面を照らしますと感じのいいウィードが広がっています。
暗闇の中、ナイロンさんがヒットさせたらしく「バシャバシャ」させています。
振り返って見ている私のルアーにもカヤックの真横でビックリバイトです。
しかし、ラインスラック有りすぎで乗りません。
最近はこの手の殺気が無くなった時のミスが連発です。
明け方になり「反則気味」の小さなルアーで私も30UPをやっと1匹ゲット
画像をナイロンさんに撮っていただきました。

夜が明けて直ぐ案の定ウエイクボードの登場です。
もう釣りは出来ません。2艇揃って帰還です。

どうも今年は「豆サイズ」に始まり「豆」に終りそうな予感がします。
湖東に1年通い詰めました・・・来年は湖西を研究します。
ナイロンさん、またご一緒してくださいね・・・

スポンサーサイト

想い出の夏・2008 完敗

2008.09.16.Tue.16:48

今年もやって来ました・・・
「秋の荒食い」マザーレイクの息子との決戦ですわーい(嬉しい顔)
15日の深夜・・・
例によって釣りバカ親子を乗せたジョンボートは南湖の沖合いを漂います。
まず、私に強烈なバイトです。しかし乗りません。
息子はなんやら新しいビッグベイトを試しているようです。
明るい月明かりのなか二人の集中力も切れかけた頃
そいつは「突然」息子のルアーを襲いました。
そう、Bモンスターの登場です魚げっそり
激しく船べりで突っ込みを繰り返す魚にドラグの調整をしていないのか
息子は両手でロッドを支えるのが精一杯です。
息子が言います「お父さん!!頼むから獲ってぇ~っ!!」
我が子の悲鳴を聞いて駆けつけない親が何処に居りましょう
すぐ横に居るのですがあっかんべーあっかんべー
運悪くヘッドランプを外していた私は左手でライト
右手でランディングネットを持ち奴が浮上するのを待ちます。
息子のトマホークが最後の突進に耐えて今にも折れそうですふらふらふらふら
やっと魚体を見せた奴は水面で激しくヘッドシェイク!!
2,3回私のネットをかすめます。
ライトが奴の頭を照らした時、ネットを一閃!捕獲成功です。
60行ったか!?体高や骨格は確実55以上です。
深夜のマザーレイクに今年も親子の歓声が響き渡ります。
何故か私も嬉しくて拍手をしてしまいました。親ばかですなうまい!
じっくり採寸すると残念ながらサイズは56、2,8kgの魚体でしたが
その四角いゴツゴツした骨太の魚体は惚れ惚れする程の物でした。



フォト

その後、私にも数バイトあり豆バスを追加しましたが
今年も息子に完敗となってしまった訳です。

可哀想な爺さんは「息子の物は親の物」と
息子が獲ったバスを持ち、さも自分が釣った様に写真に納まるのでした。ズルイ爺さんですな・・・ウッシッシウッシッシ



あっかんべーあっかんべーフォト

もう、釣りやめよ・・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
フォト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。