スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「爺さんのヘドンストーリー?」

2009.08.05.Wed.12:21

マイミクの「釣団ひとり」さんに御願いしてALVANの新作DVD
玉越和夫・「僕達のヘドンストーリー」を見せていただきました。
ハトリーズビデオファンの私には懐かしく素晴らしい映像でした。
久しぶりに聞く玉越さんの口調・・・
バスがヒットした時の甲高い声?楽しそうな独り言?完全に少年してますわーい(嬉しい顔)
素敵な大人ですね・・・

思えば70年代後半、私はザラⅡやビッグバドを一生懸命投げていました。
トップウォータープラグの知識も無く、真夏の日中に池の真ん中に投げて
居たのですから当然釣れませんでしたね。
(当時のバス釣りは夏だけだった様な気がします)
現在の知識が有れば低プレッッシャーの当時なら朝夕に出かけ
バコバコに釣れたかも知れません。

ALVANのビデオは音楽もとても心地よく
何よりもそのカメラワークが素晴らしい。何時もの水中映像も含めて
一体どんな風に撮影したんだろうと改めて感動します。

昔、良かろうと思いザウルスのビデオを買った時、則さんが1匹のバスを釣る
カットで最初と最後には違うロッドに変っていて「なんじゃコレは」てのが
有りましたが、編集のし過ぎは良く有りませんねふらふら
その点、このシリーズのビデオは期待を決して裏切りません満室・満席・満車素晴らしい映像です。

ナイトでのマザーレイクの釣りに慣れた自分には本当に新鮮でした。
ヘドンじゃないけど久しぶりにリザーバーでライトアクションのロッドに
10ポンドラインを巻きインナーハンドWBを投げたくなりました。魚

画像はタックルBOXの肥やしになっていたヘドン「ビッグタイガー」
フォト

13CMも有る大きなプラグですが息子が使うビッグベイトに比べれば
現代では決して大きなプラグとは言えませんね・・・
9月の息子との勝負では負けずとビッグタイガーを大遠投してみましょうか・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

最後に「釣団ひとり」さん、有難う御座いました手(パー)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。