スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爺さんのバス釣り2011 「新しい場所」

2011.09.26.Mon.11:35

今年の残暑は厳しく、長く夏パターンを引きずりました。
釣り好きのマイミクの皆さんも、あまり日記の更新が無い所を見ると
全国的にまだ秋の気配が薄かったという事ですね・・・
ホームとしているマザーレイクの某所もまだまだ沈黙です。
(9月11日ツーバイトのみで撃沈致しましたふらふら
今年の釣行回数は、8回(相変わらず少ないですな・・・)
8戦4勝4敗(4敗の内容・マルホゲバッド(下向き矢印)
春先のデカバスのたたりでしょうか?情けないです。
しかし、今回の台風15号の到来で状況は一変しているはずです。

で・・・2週間ぶりに訪れた場所は、最近ネットで知り合った
カヤッカーの「しげさん」からヒントを得た南湖の某所です。
彼の情報では余り外れのない場所なので期待できます。

25日の午前三時・・・
初めての某所に60X号が静かに沖に進みます。
沖合で様子を見ますが、ここ2,3日の急激な気温変化の影響か
湖面は沈黙したままです。
しかし、空も白みはじめ気を抜いて投げた一投に、ガッツーンと待望のバイトです。
サイズはそれほどでは有りませんが、グラスのトマホークが
グングンと引き込まれ、とても気持ちがいいでするんるん
この為に来てるんですよね・・・

一息ついていますと
遠くにオレンジとイエローのフィールフリーが!
何と「しげさん」が心配して駆け付けてくれました目
有り難う、しげさん。
フォト


しばし、二人で楽しいおしゃべりをすることが出来ました。
カヤックに乗る様になって早5年。
息子の様な年代の人たちと多く知り合いになれました。
素敵な乗り物、カヤック・・・

カヤックフィッシングはやっぱり最高ですね!







スポンサーサイト

それは突然やってきた・・・人生初の体験。

2011.09.21.Wed.12:09


2011年の9月5日の出来事を私は暫く忘れないでしょう(暫くですよ)
やってきたのは「サダコ」じゃないですよげっそり

その日、私は仕事帰りの阪急電車の中で小さな袋をぶら下げ吊革につかまって
流れ行く大阪の夜景をぼんやり眺めていたのです。
・・・と突然、斜め3人ほど向こうに座っている肉体労働者風の
おじさんに肩を叩かれ「ここに座って」って言われたのです目
その方はどう見ても私と同じ年代か若干、若いくらいです。
一瞬、自分の事とは思わず戸惑う私・・・
荷物を下において両方の手の平をを広げて振り「だっ!大丈夫ですあせあせ」と答えます。
まっ、そういわんと座りって・・・とおじさん。どうも次の駅で降りるそうです。
しかし、良く新聞や何かで席を譲ったり譲られたりするときについての
あれこれが書かれていますが、まさか自分の身に起ころうとは・・・
あぁ、人生で初めて席を譲られました涙
あれこれ、問答を繰り返しても大勢の乗客がいる中、大人げないので
お言葉に甘えて座らせて頂きましたむふっ
しかし、傍目から見て私は一体何歳くらいに見えるのでしょう?
精神年齢は間違いなく二十歳のつもりですが・・・うれしい顔
車窓に写る自分の顔を見つめます。歳よりは若い恰好をしているつもりですが
残された頭髪は殆どグレー・・・
生やした顎髭は真っ白に近いです。
人によっては70位に見えないこともないかも???

以前、何かで読んだロシア人の男性平均寿命は私と同じ59歳!ふらふら
私などロシアじゃもう死んでるかも分からんのです。
まぁ、次に席を譲られることが有れば素直に座らせて頂くことにしますあっかんべー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。