スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い想い出 「息子とミッチェル408とスピナーテール」

2012.02.29.Wed.11:51


もう、3月と云うのに雪が降りました。
春を待ち焦がれるのは私だけでしょうか?
こんな時は、想い出を紡ぐしか有りませんね。
皆さんは、初めてバスが水面を割った時の事を覚えているのでしょうか?
息子と私にもそんな一日が有りました・・・


息子を初めてバス釣りに連れて行ったのは、もう20年も前になるでしょうか・・・
おりしもバブル全盛、毎日の様に続く付き合いや接待で満足に
子供の面倒も見てやれず、せめての罪滅ぼしと二人で出かけたのです。
初夏のさわやかな日曜日。到着したのは兵庫の小さなリザーバー。
独身時代に毎週の様に通った所です。

少しマッディなエメラルドグリーンの湖面を前にロッドを握った
二人が岸辺に佇みます。
彼に握らせたのは私がトラウトで使っているライトアクションのロッドに
フランスのミッチェル408。トラブルの少ないスピニングです。
子供でも簡単に出来るクリンチノットを教え、結んだルアーは泳がせて
面白いだろうと軽めのバングオー・スピナーテール。

「これは、水面をジュッジュッとプロペラが回る様に引くんやで」と
アクションを教え、408の扱いにも少し慣れ、まともにキャスティングが
出来る様になった頃、それは起こりました。
まるで、水中の潜水艦からミサイルが発射されたように
中型のバスが真下から、何の前触れもなく彼のスピナーテールを襲ったのです。
激しい水飛沫と共に弾き飛ばされるスピナーテール・・・

今でも昨日の事の様に思い出します。左横に立っていた私は、
まるでスローモーションの様に彼の方を向きその表情を見たのです。
その時、有ろうことか幼い息子は余りにも突然のアタックに驚き後ずさり
をしていたのです。
それはそうでしょう。今まで自分の仕掛けたものに向かってくる
動物など知る由もないのです。

驚きの表情のまま二人が水面に視線を戻すと、そこには
何事も無かった様にスピナーテールを中心に大きな波紋が広がり
元の静けさに戻りつつありました。
釣りの神様から小さな釣り人への「プレゼント」・・・
大人になった彼が今でも釣りを趣味として続けているという事は
容易に釣れなかったことも「プレゼント」だったかも知れません。
少し大げさかも知れませんが、あの日から息子は自然に対する畏敬の
念や真摯に対峙することを学んだ事でしょう。

そして月日は流れ、現在。
息子に男の子が出来た今、あと数年もすれば彼は必ず
かつてのリザーバーに孫を釣れて行き、
あの岸辺にロッドを片手に二人して立つ筈です。
そして、もし私がその二人の後姿を見ることが出来たなら
あの日の私達二人と見まごうばかりにそっくりな二人の後ろ姿に少しの感動と
驚きを隠せないでしょう・・・


スポンサーサイト

我が家に可愛いコンパクトカーがやって来た

2012.02.15.Wed.15:30


釣りのシーズンオフを皆さんはどう過ごしているのでしょう?
恐らく、シーズン開幕を前に皆さん鼻の穴をさぞかし膨らませて
居る事でしょうね・・・

私ですか?
とうとう1月に還暦を迎えてしまいました・・・
年金事務所に出向き60歳から支給される老齢厚生年金を受けとるべく
手続きを完了致しました。
晴れて私も年金受給者ですあっかんべー
私の年齢の場合、2階建てのもう一つ老齢基礎年金が支給されるのは
65歳からなので実質の年金生活は65歳からスタートとなります。
(もうその時は死んでるんちゃうんかい?てな感じですが・・・)
今回支給される年金は雀の涙ほどの物ですので生活費に充てず
家内と相談・・・
思い切って10年以上乗ったSUVをダウンサイジングでコンパクトカーに
乗り換えを決行することにしました。
まぁ、自分への還暦のプレゼントと云った所でしょうか?

そんなこんなで我が家に可愛いコンパクトカーがやって参りました。
人生初めてのスズキ車、「スイフト」です。

車選びの条件は、
①AピラーとCピラーがしっかり立っていること。
②4輪ディスクであること。
③カヤックを積載するのでルーフが直線的なデザインであること。
④街でうじゃうじゃ走ってないこと。
⑤男が乗っても様になるコンパクトカーであること。
天邪鬼な私がそんな感じでセレクトしていくと・・・
「スイフト」しかないことになりました指でOK

しかし、最近の車は良く出来ています。小さいのに中々いい車です。
唯一の欠点は、ラゲッジルームが狭い事ですが、試乗の際
ハッチを開けた時、思わず家内と顔を見合わせて笑ってしまいました。
二人が結婚する前に私が乗っていたシビック1200GLのラゲッジに
そっくりそのままだったからです。
一気に35年前にタイムスリップですハート達(複数ハート)
思えば二人→三人→四人と増えた私たちの家族も子供が独立し
また二人に戻ったのです。それぞれの時代で遊び方も変わり
車も色々と乗り継いできましたが、ここで原点に返ったようです。
免許返上まであと何年のカーライフを送れるか心配ですが
新しい相棒を可愛がっていくつもりです。

釣りのシーズンに入ったらキャリアを付けて
画像に有る「60X号」がスルスルと天井から降りてくるのであります手(チョキ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。