スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバス釣り「2012」⑧ 年寄りは8月の釣りはやめるべし。

2012.08.20.Mon.13:40


今年のお盆も終わりました。
サラリーマンの方たちは長い休みを終えて戦線復帰・・・
暑い中、リズムを取り戻すのも辛いでしょう。
毎年、お盆は殺生をしてはいけないという事で
釣りにはいきませんが、そろそろ薬が切れてきましたあせあせ
そもそもお盆の日にちの定義は13日~16日までなので
17日はOK?と出かけてみました。

いつもの琵琶湖東岸、いつもの時刻・・・
到着してみますと、何~これって感じで荒れています。
天気予報の風速予報見事に外れました。
ババ荒れ、激濁り、アオコ発生。
もう開始する前から撃沈・マルホゲ必至パターンです。
波で沈しそうになりながらカヤックに乗り込み
沖を目指しますが、強風でどんどん岸へ流されます。
これでは岸打ちしか出来ません。
何か波打ち際が白いのでヘッドライトで照らしますと
冬の日本海で見るような波の花が一杯出来ています。
それでも湖岸を流しますが、生命感ゼロです。
おまけに妙なものがやってきました。
滅多なことでは起こさない「船酔い」です。
仕方ないですな、小さな船に横波を受けながら暗闇に
キャストを繰り返しているのですから・・・
陽が昇りますとようやく風も止み波もましになりましたが
先日の雷雨で河川の濁りが入ったか?とても濁っています。
ようやくまともにキャストできるとミニバイトが
数発続きますが乗りません。どうもサイズが小さい様です。
明らかに大型のバスは違う所にいます。

で、出てきたのがこのオチビちゃん
フォト

マルホゲは回避?出来ましたが辛いですな・・・
あっ!いいことも有りましたよ。
ヒシ藻のカバーで買ったばかりの「エビガエル」に強烈バイト
が有りました。まぁ、そのうちに釣れるでしょう。

教訓、来年の8月は絶対釣りに行かない
まだ生きていればですが・・・



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。