スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバス釣り2013 ⑥ 金曜日のバスはビールがお好き?

2013.06.29.Sat.11:47

先日の釣行で勝手に季節はカエルパターンと読み
バズジェット絨毯爆撃大外れで未だに右手が痛い60oyajiです。

さすが30gあるルアーを重くて太くて硬いサイドワインダーで
投げまくると疲れますな・・・
釣れないと尚更です。

そんなこんなでイジケていますと
息子からメールです。「金曜の晩どう??」
どうって?1週間に2回も行けば家内から非国民扱い必至です。
まぁ、休みを取って言われてる網戸の水洗いや扇風機のそうじを
昼間にして深夜帰ればいいかという事で対戦を受けて立ちます。
今季2回目の親子釣行、楽しみですなるんるん

息子は同僚と会社帰りにジョンを積んで来るとの事で
休みを取った私は先に夕方から浮かび奴らが到着するまでに
ビッグバスを釣り上げ「どやっどやっ!」と見せつける
筋書きですが・・・
そんなに上手く行くんかい?てな感じです。
先日のカエルパターン大外れで今日は少しパターンを変え
四国の某ショップチューンのビッグバド・ナイトスペシャル?
で絨毯爆撃です。
(何処がナイトスペシャルやねん?て突込みは無しですよ。)
私はバドに詳しくないのですが、ヒートン直付、凶暴カツアゲフック
に換装との事で数年前に購入したのですが、このところバズが好調で
使っていなかったシロモノです。
夕暮れの琵琶湖にビッグバドを垂らしたサイドワインダーが
唸ります。バドは余り飛びませんが投げているだけで気持ち
いいですな・・・

遠くから聞こえる「チリン、チリン」という金属音が
突然、チリン、グシャッ?ガシャッ?て音に変ります。
遠くで突然のバイトです。ドヤッ!大型か??
ファイトの後、手にした魚は50は有りませんがパワー全開、
やる気満々のバスです。
やりますな某ショップ・・・
もう、モンスターはウィードトップを回遊する時期に
なったのでしょうか??

バスをゲットして余裕をぶちかましていますと
遠くの護岸で息子たちがジョンを降ろしているのが見えます。
到着しよりましたな。

フォト


後はドヤ顔で息子たちを待つだけです。
意地の悪い父親に変身であります。

息子が撮影してくれました。
フォト
フォト

その後にバズでもこんな奴・・・
フォト

満足した私は早仕舞い。
その後、水中釣りの息子たちは釣れたのでしょうか?
サーフェスゲームが充分水中釣りをまくることが出来る
シーズンになりましたね。

スポンサーサイト

私のバス釣り2013 ⑤ 好きものぞろい?

2013.06.23.Sun.10:08


ようやく梅雨らしい天気が続いています。
加齢の象徴でしょうか?眉毛が異常に伸びてきて
引っこ抜いたら3センチ位もあり驚いている60oyajiです。

さぁて、今年5回目の釣行なのですが
ここ2週間ほど土曜の朝まではやる気満々なのに
いざ夜になると気分が萎えてしまい1か月ぶりの釣行です。
私も若くは有りません。寂しい現象ですな・・・
台風がかすめた週末、水温が少し下がり心配ですが、
タックルBOXのルアーを入れ替えます。
全幅の信頼を置くD社製のチューンドバズのフックと
ウェイクベイトのフックをキンキンに砥ぎますウッシッシ
爪に引っかけても滑りません・・・
釣り人は誰でもこの時、ニタリとしているのでしょうか?
アンタレスHGとコンクエストDCに新しいPEラインを巻きます。
新品のラインの穴に鉛筆を通しテンションをかけながら両足の
親指に挟んで巻いていたら指がつってしまいました。
こんな巻き方、私だけ???
今年はカヤックに合わせ黄色いラインを巻いて見ました。
準備万端・・・

前回の釣りではうるさいほど岸辺でカエルが鳴いていましたので
岸際にバズジェットなんか投げてギョロギョロとラトルと
ペラをチリチリ静かにならせば「ドッカーン!」と出るはず・・・
こういうのを本当に妄想というのでしょうかあせあせ

という訳でで2013年のサーフェスゲーム開幕戦です。
日曜日の朝なので夜が明ける前にビッグバスを仕留めなければ
なりません。夜が明けてバスボートの引き波が来る前に
決着をつけるべく実績ポイントをまずバズでハイスピード
サーチで流していきます。
しかし意に反して反応がありません。
そうこうしていますとジャスト1時にメールです。
なんとマイミクのaruさんが、私の車の後ろで
後片付けしていますとのこと・・・
何匹か釣り上げて帰るそうです。福屋工務店なみに
仕事が早いですね。
結果を聞いたら焦ります。水の悪いシャロ―をあきらめて
沖に移動しますとそこには月明かりのシルエットに
特徴のあるバウのカヤックが・・・
ここにもマイミクのしげさんがいました目
皆さん、本当に好きものぞろいです。
しばし情報をもらいエリ周りをサーチしますと
バズ独特の強烈なアタックです。50には足りませんが
今季初めての水面爆裂でうれしいです。
セルフ撮りに挑戦してみましたが、広角ゆえ何か
30CM位のバスに見えるのがちょっと悲しいですな・・・

いよいよ楽しいシーズンが始まりましたるんるん


孫と鯰とPFD

2013.06.05.Wed.15:53


赤ちゃんを含む3人の子供の親となった息子。
子育てで中々釣りに行けず我が家の近くの川で孫と一緒に
ナマジーをターゲットにしている模様です。
画像の流域は平均水深50CM~1M位の比較的浅い流れの
川で遊歩道も整備され市民の憩いの場所になっています。
息子から来たメールの画像は孫にPFDを付けています。

〇もっと丁度のサイズを買ってやらんか。
〇股ひもを通さんか

・・・とか突込み所満載ですが、危機管理には嬉しく思いました。
息子の思いとは?実は昨年の春この場所で水遊びに興じた
中学生が深みにはまりジョギング中の青年が助けるべく
飛び込んだのですが、残念ながらお二人とも命を亡くされた
所なのです。
青年には若い奥さんと二人の幼子が居ました。
可哀そうで言葉もないです。
当時の新聞によるとその場所の水深は2.5M~5Mとなっており
私や息子の認識とはかけ離れた水深の場所があったようです。
街中で安全だろうとかこの川は浅い筈とかの先入観は通用しない
のが自然の怖さです。
楽しく水遊びをしていた子供と体を鍛えていた青年が、たった
数分後には命を亡くされたのです。整備された場所でも自然を
甘く見てはいけないという事を思い知らされます。
60年以上生きて知り尽くしているはずの川にまるでエアポケットの
様に魔の場所が存在したのです。

・・・で、私たちが普段使用するPFDですが
浮力体のものは嵩張るし夏は暑くスマートさに欠け自動膨張式のPFDを
装着が多いですが(私も含めて)実際の所どうなんでしょう?
いざというとき本当に誤作動なしに膨らむのでしょうか?

私は「道楽」が好きでも嫌いでも有りませんが
以前、あそこの大将が書いてました。
「命を守るのにカッコええカッコ悪いありますか?」
云い得て妙です・・・

昨年、医者に高血圧症と診断され釣行も殆ど一人
気を失うなどどんなアクシデントがあるやもしれません。
そんなこんなで浮力体のPFDに戻している私ですが
皆さんはどうでしょう?
色んなブログや記事を拝見しますが、中にはリザーバーで
PFD非装着でジョンボートで釣りをされる画像が有ったりして
恐ろしく感じたりもしています。
(そういう画像を載せる神経も解りませんが・・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。