スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に良い道具とは・・・①

2014.01.20.Mon.12:47
grip2 (2)

私の様な歳になるまで釣りをしたりキャンプをして遊んだりすれば
これは絶対に皆さんにお勧め出来るという道具がいくつか有ります。
シーズンもオフで釣行記もないので今日はそんな中から
60oyaji絶対お勧めの道具を一つ紹介したいと思います。

我が家がオートキャンプを始めた1980年代後半は
空前のアウトドアブームでした。オートキャンプ場も
筍が生える様にどんどん増えて行き、我が家も色んな所へ出掛ける
ことになるのですが、毎日デスクワークしているビジネスマンが
俄かにアウトドアマンに変身して活動するのですからテントの設営、
撤収などの作業で、もともとデリケートな手だったのでしょうか(笑)?
遊んだあと数日は手が荒れてガサガサになり困っておりました。
そんな事で何かいいグローブは無いかと物色していますと
グリップスワニーなるデュポンのケブラー糸を使用した
グローブが販売され注目されているとの事・・・
当時の謳い文句が、「もし使用期間中に糸が切れれば無償修理」
するというのです。正確なことは忘れてしまいましたが当時の価格で
6,000円くらいはしたでしょうか?
梅田のIBSで求めたグリップスワニーG3は淡い黄色をした
これぞアウトドア用のグローブという感じで凄く気に入りました。
以降、ペグ打ちのハンマーやペグの入ったツールボックスと共に
各地のキャンプ場で活躍してくれました。その後、息子たちが
親から離れて遊ぶ様になってからの出番は日曜大工やその他の
手を痛めそうな作業をするときに使う様になっていましたが、
数年前にシットオントップのカヤックに乗り出してから
またこのグローブの出番が増えました。
外国製の多くのカヤックには簡単な布のハンドルしか付いておらず
頭上に持ち上げたり担いだりするときには素手ですと
手が挟まれて骨を折ってしまいそうになるほど痛いものです。
私のカヤックはそれに懲りて2艇ともハードハンドルに付け替えましたが
このグローブさえあればそんな相当ハードな仕事も難なくこなせます。
少し休眠期間が有ったとしても購入して25年位は使用しているのですが
まだまだ使えそうです。恐らく私の使用状況では死ぬまで使用可能でしょう。
まさにヘビーデューティそのものです。

grip2 (1)

良い道具は人を幸せにします。
たかがグローブされどグローブなのです。
グリップスワニー

素晴らしい道具としてお勧めです。



スポンサーサイト

カヤックカート2号機・改造依頼

2014.01.13.Mon.12:51
無題


これが工作前の園芸用作業台車

昨年の9月に愛艇ザイディコ用の専用カートを
これまた何でも自作する息子に頼み部品代3,000円程で
作って貰いました。工賃無料!
園芸用作業台車「楽っこGR-3」時価1,700円(笑)

これが工作後のカヤックカート2号機
1911060667_90.jpg


ハイシーズンに使用し体力の低下した私にはとても助かりました。
ただ・・・
少し問題が発生!
舗装路では良いのですが、もともと園芸用の腰掛カートです。
いかんせんラフロード?に突入しますと車でいう所のトレッドが
狭すぎて思わぬ所で横転してしまいます。
あるときなどロッド破損寸前で大慌てです。
専用カートでないので仕方は有りませんが、これは困りものです。
で・・・
何とかトレッドのワイド化を息子に依頼です。

しかしホントに感謝です。
こんな感じ・・・
2014-01-12-001-2014-01-12-001-(500x342).jpg

2014-01-12-001-2014-01-12-002-(500x375).jpg

見事、園芸用カート「楽っこGR3」のワイドトレッド化に成功!
F1見たいに変身致しました(笑)

これでアノ場所のアノ部分も平気で引いていける事、請け合い。
また息子にはタバコの2箱でもプレゼントしておくことにしましょう。

そうそう、お友達の3人のノマドオーナーにお聞きしたい。
スターンの後輪一つで引いていて荷物やロッド積んだままひっくり返る
ことは無いのでしょうか???


メトリウス・クライミングホールド

2014.01.09.Thu.12:19
メトリウス

新年あけましておめでとうございます。
皆さんにとって良い年になります様に祈っております。

この25日に62歳になってしまう60oyajiです。
どんどん先の人生が短くなり寂しいですな・・・

2014年の開幕戦まで何を綴りましょう??
毎年ですが日々の出来事や思い出を綴るしか無いですね。

最近の出来事です。
息子からの打診で孫のクリスマスプレゼントは
孫の要求に答えずバランス感覚を養う用具が欲しいと
あるものを指定してきました。
それが、画像のフリークライミングのトレーニング用の
「メトリウス・クライミングホールド」です。
まぁ、すぐ飽きるおもちゃを買っても意味が無いので
アマゾンでポチってやります。

息子の家は西向きの斜面にひな壇状に建っており
東側の隣家との境界は急な法面でブロック補強されています。
そこを利用して、何でも自作する息子が木材を調達。
ボードを作成、私が買ってやったメトリウスを固定し
ウッドデッキ上に立てかけて岩登り遊びを出来る様に
するあんばいです。
で・・・
完成したのがこんな感じです。



孫

しかし、ホントに何でも自作してしまいます。
オドロキです。
最初、孫は簡単に登れたらしいのですが、降りることが出来ず
お母さんに支えて貰って滑り落ちたそうです(笑)

孫よ・・・
木登りも岩登りも3点確保が基本。
登るのは簡単でも降りる方の方が難しいのだよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。