スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は昔・・・  「バスフィッシングのすべて」

2014.07.24.Thu.13:23
2001-01-01 020 2001-01-01 001 (500x375)

画像は私が手元に残している唯一のバス釣りハウツー本。
グリッツ・グレーシャム著「バスフィッシングのすべて」
ティムコから翻訳本として出された昭和52年初版の物です。
今から37年も前ですな・・・
貴方はもう生まれていたでしょうか?

私はその数年前には東播地方、東条湖周辺の野池ですでにバスを
釣っていましたが、日本のバス釣りの黎明期に紹介された
本場の釣りの解説書として大きな役割を果たしたと思っています。
内容はバスの生態から釣法(ルアー・フライ・エサ釣り)挙句は
調理方法まで、まさに「すべて」です。
まだ大型のバスボートの写真は有りませんが、ジョンボート、カヌー
フローター(当時これを見た時は驚きました。)の写真まで掲載されています。

ボトムバンピングが「ボタムバンピング」と表記されていますよ(笑)
2001-01-01 020 2001-01-01 002 (500x375)


私がストリンガーに魚を吊るす理由がここに・・・
この時代を生きてきたから。
虐待だ!等の反論は受け付けません(笑)
2001-01-01 020 2001-01-01 004 (500x375)


当時、この怪物のような魚は別の星の生き物だと思っていました。
しかし、いま良く見ますと個体のフォルムこそ違え
大きさ的にはなんら驚くことが無くなった現在に時の流れを
感じ得ません。
2001-01-01 020 2001-01-01 003 (500x375)


この本の面白い所は著者のグリッツさんが、凄い釣りウマ名人
でも無く、技術の紹介が多くあまり押しつけがましくないのが
良いです。
※現代の釣法では通用しない部分は有りますが・・・
それより文中に3人ほどの名人が出てきてグリッツおじさん、
ボートに同船するのですが、鼻の穴を膨らませて常に戦闘状態で
一刻も早く釣りがしたいガツガツのグリッツおじさんは名人達に
釣りに一番重要な事は急いでむやみやたらに釣りをすることではなく
「魚を見つけること」と諭されるのです。
これってやっぱり一番重要ですよね。
どんなに遠くにキャスト出来ても
スキッピングが上手く出来ても岩盤手前5センチに正確にキャスト出来ても
そこに魚が居なければ何の意味も無いのですから・・・

グリッツおじさんは夜釣りも好きらしく
広大な釣り場での夜釣りも紹介されていてその表現力は
小説でも書けるんじゃないの?って思うくらい素敵です。
古き良き時代のアメリカのバス釣りを知ることのできる
資料とも言えます。
1960年代に書かれたものですので著者自身は、もうすでに
この世にはおられないと思いますが、グリッツおじさんの名著は
遠く離れた日本で私が大事に保管しております。



人は未来を見ることは出来ませんが、私にはこの本の未来が
二者択一で見ることが出来るのです。
一つは私の人生が終わるとき、一緒に火葬されるか?
もう一つは息子の本棚に父親の思いでの逸品として残るか?
どちらかなのです。
スポンサーサイト

私のバス釣り2014 ④ 意気消沈

2014.07.19.Sat.15:39
2014-07-18 001 2014-07-18 002 (500x375)

週末に仕事が入った為、18日の早朝に急きょ釣りに行きました。
深夜、全てのタックルを積んで、イザ出発と車庫の扉を閉め
踵を返した時、車の助手席側のAピラーに異様な光景が・・・

かつて、同じ経験を持つ人の記事を読んだときには
世の中にはドジな人がいるもんだと思っておりましたが
撤回します。
激しく同情致します。
私もやってしまいました。
何とロッドチップをドアに挟んでしまいました!
「ガーン」
100%のヤル気が一気に10%までクールダウンです。
サイドワインダーアウトクロスGP逝きました!




逝った後の何の役にも立たないロッドチップ
2001-01-01 019 2001-01-01 001 (250x188)

春の水没からの回収も出来たロッドが・・・
新品で購入したのに初めからこういう運命だったのでしょうか?

傷心では有りながら釣行を実行し
50も50以下も数匹釣れたのですが意気消沈で
今日は魚を語る元気も有りません(笑)
2014-07-18 002 2014-07-18 001 (375x500)


悪い事は重なるもので当日午前3時頃、
気圧の関係でしょうか?気温が急に上がるのを感じます。
恐らく体調も悪かったのでしょう。貧血の前兆の様な感じで
急に息苦しくなり吐き気までします。
暑くてPFDを解放、水分を取りますが回復しません。
これはこのままでは老人がカヤックで孤独死になりかねん。
ヤバイ!と出艇場所に戻りカヤックとタックルを
そのままにして急いで車に戻りエアコンをかけガンガンに
身体を冷やします。
きっと今日は年寄りが一人でこれ以上釣りするなってことでしょう。
周りの風景が夜明けとともに見えてきます。
湖面は鏡面状態、本来なら一分一秒が惜しい時間帯です。
しかし諦めました。無理は禁物です。

ほうほうのていで帰宅後、何とか片づけ
半日、泥の様に眠りこけました(笑)
昨年の今頃はもっと体力もあり健康だったのですが
確実に体力、健康面では変化があります。寂しい事ですが。
今シーズンの前半戦はこれで終了?
早々に夏休み?
悩むところです。
それより程度のいい中古のサイドワインダーでも探さなくては・・・

私のバス釣り2014 ③ 水面シーズン初戦 バスにおちょくられる?

2014.07.07.Mon.13:16
お久しぶりです。
皆さん、ご機嫌いかがですか?
昨日、サーフェスゲームのシーズン初戦を行って参りました。
爺さんのうんちくを証明すべく深夜の3時間をワドルバギー一本で勝負。

ワドルは今年もいい仕事します。
2014-07-06 002 2014-07-06 001 (500x375)


明るくなってからのマズメ1時間をマッドウェーバー一本で
やり切りました。

狂気の波動は絶対、私を裏切りません(笑)
2014-07-06 001 2014-07-06 003 (500x375)


タイミングが良かったのかバイトは多数でしたが、
残念ながら結果、2本しか獲れませんでした。
しかし、深夜のワドルは凄いです。50クラスを3本は
バラしています。
バラシの原因は3つ。毎年の事なのですが
①フッキングがシーズン初めで甘い。
②バーブレスが原因?
3番目は、恥ずかしい話ですが、ドラグの調整を忘れた事です。
深夜のワドルで最後にかかったデカい奴はジャンプされ巻いても寄って来ません。
アレッ?と気が付いた時にはすべてが終わっていました(笑)
さぁ、今年も楽しい季節がやってきました。

終りにバスに遊ばれる爺さんの動画をどうぞ・・・

[広告 ] VPS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。