スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 最大の当たりルアー ワドルバギー私的解説

2013.11.22.Fri.14:56
DSCN2942 (500x372)

いやはや、今シーズンの私のバス釣りも終了したのですが
ワドルバギーが今年最大のヒットルアーに君臨することに
なりました。イマカツのルアーが好きじゃなかった私が・・・
素直に謝ります。ごめんなさいイマカツ。

結論、完全にバドを凌いでいます。(私の場合)
素晴らしいの一言です。

今年の釣行で、これを投げてバスを仕留められなかった日は
ほぼ有りません。全て50弱から60クラスまでのビッグバス
ばかりが喰ってきます。実力は折り紙つきになりました。

P1040317 (500x346)


さて、使用法の私的解説ですが・・・
最初に「どんなんかなぁ~?」という感覚で昼間に投げないことを
強くお勧めいたします。
ハッキリいって少し斜めに浮きます。こんなの見たのは
QFのスナフヴィー以来で驚きました。
大抵の人はこの時点でバランスが取れていないから
「なんじゃこりゃ!」という事になります。
そして、こんなので釣れるのかな?っていういい加減な気持ち
が入ってしまい、昼間についいい加減に引いて釣れないから
「こんなもんアカン」と大抵の人がなると思われます。
要らぬ先入観がバギーのポテンシャルをそいでしまう
わけです。
実はこの非常に微妙なセッティングが絶妙なチドリと
(バギーの場合、横っ飛びする様なチドリではなく
リズミカルな尻ふりです。)
カスタネットブレードから発するハイトーンの金属音が
相まってバスを狂わせる様です。

バギーの実力を知るには、まずはナイトゲームです。
ナイトゲームで、まず着水後の波紋が消えるまで
慎重に待ちます。
結果が出るまでは体の正面でロッドをさばきます。
非常にデリケートな動きをするルアーなのでまずはタダ巻き
です。強いリーリングやロッドワークは一切不要というか
厳禁です。私はロッドもリールのハンドルもユルユルの
状態でこちらの気配を消すような感覚で巻いて来ます。
なのでリトリーブは「超スロー」です。
タダ巻オンリーでも充分釣れます。
ひたすらルアーを信じ神経を研ぎ澄まして巻くだけ。
ギア比の低いリールが気配を消しやすいです。
ナイロンラインなら垂らしたラインの重さで引いてくるような
イメージです(あくまでイメージですが)
バギーが近づいてきたらロッドの角度を微妙に調整して
チドリがなるべく続く様にさばきます。
サイドでロッドをさばきますとどうしてもいらない力が
入ってルアーに伝わってしまいますので結果が出て慣れる
までは体の正面、45度位に構えてさばいた方が釣れると
思います。それと、この夏の日記にも書きましたが
バドと同様にアイとフロントフックのヒートンが
非常に近い位置に有りますのでPEラインに
スナップ直結は非常に危険です。リーダーシステムを組まないと
一発でラインを切られます。(9月に私は十数分の間に2回37ポンド
テストのPEラインをブチ切られました。)
PEならフロロでシステムを組むかナイロンラインかフロロ
ラインの使用がいいと思われます。
それとバスが掛かった後はカスタネットブレードの
ヒートンをチェックする事が必要です。このヒートンは細く
デカい奴が釣れたりミスキャストで石などに当たると
簡単に曲がる場合が有ります。
チドラなくなる、斜めに進むなど動きが変になったら
このヒートンのせいです。
通常、バスは殆どフロントフックに掛かるものですが
巨大なリップのせいか?このルアーではリアフックに良く
掛かります。パワフルな奴が掛かった場合はリアフックも
要チェックです。簡単に延ばされます。

※画像は7月の大きなバスに破壊されたリアフックです。

DSCN2944 (500x363)



バギーは他のワドルと違いチドリが非常に
デリケートで控えめです。その代りカスタネットブレード
が奏でる今までのルアーに無いサウンドがビッグバスを
狂わせます。このサウンドは本当に素晴らしいです。

このルアーの出現で今年はオープンウォーターではバギーを
使い薄いウィード地帯ではバズと使い分けが出来る様になり
釣りの幅も増えました。
引き出しの数が増えるという事はいいことですね・・・

最後に爺さんの希望的観測・・・
イマカツファン→トーナメント指向強い
イマカツファン→サーフェスゲームファン少ない
イマカツファン→昼間に使って釣れない
大量のバギーが不要となって黄色いお店に流れる。
新品同様のバギーが800円ほどで爺さんが
手にすることが出来る。
爺さん→琵琶湖でデカバス連発する?
来年の中古屋巡りが楽しみになってきました。
スポンサーサイト
コメント
No title
ご無沙汰しております・・・。

ブログを毎日拝見してますが・・なかなか
時間と手の調子が良くないので集中出来ません・・・。ワイルドバギーの魅力を感じて私も2個購入しましたが・・・使えずじまいでした。来年は全開で投げ込みます。
60oyajiさんにとって今年は興奮の一年だと思います。来年が楽しみですね!
これから長い冬眠生活ですが春にお会いしましょう。
No title
こんにちは!しげさん。

お互いに長い冬休みに突入してしまいましたね。
春の釣りまで4か月は有りますので養生して下さい。
このルアーは首を振らせることもなく
アクションもスローなので来シーズンの
リハビリには持ってこいと思います。
元気なお顔で春にお会いできることを楽しみにしていますよ。
No title
こんばんは!

今シーズンのMVPは60oyajiさんとワドルバギーに決定です(^Д^)

バギーは60oyajiさんが使っていなかったら完全にノーマークでした。
月明かりも無く視界が悪い夜でもスローにタダ巻きで最高のアピールをしてくれると使いやすいですね。
私も来シーズンはきっとバギーを巻き倒してると思います(笑)

それと今年こそ冬に「ハス」じゃなくて「バス」を釣ってやります(笑)
No title
こんにちは!K-TOPさん。

有難うございます。
今年はK-TOPさんの影響?で春の釣りを楽しみ
夏には新しいルアーを見つけて楽しむことが出来ました。
秋のベストシーズンが台風や運動会でつぶれて
少し残念でしたが、また来年に期待です。
あっ!ワドルはきっとナマジーにも効くと思われます。
琵琶湖大鯰にも使ってみてください!
初カキコです。
こんばんは!
先日は、書き込みありがとうございました。
HAKU@脱力系水面風味です。

ブログ、拝見しました。

いや~、良い釣りしてますねぇ。。。
私の通う関東フィールドではお目にかかれないグッドコンディションのバスばかりで羨ましいです!

また覘きにきます!
No title
こんにちは!HAKUさん。

コメント有難う御座いました。
私の釣行日記も来年4月の大潮までは
お休みですが、また遊びに来て下さいね。
あと一年ちょっとで完全隠居の予定です。
お金は有りませんが毎日が暇という生活です(笑)
道具は有りますので体とロッドだけで
遠征可能です。
いつでもガイドさせていただきますよ(笑)
No title
コメントが大変遅れました。
そして、明けましておめでとうございます。
正直、この手のルアーは苦手なのですが、この記事を見て、断然買う気になっております。
確かに中古屋に並びそうなので、5月位まで、新品買わずに我慢します。
それにしても、相変わらず写真が綺麗ですねえ~。
No title
こんにちは!aruさん。

明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年も宜しくです。
ブログを放置するとコメントが承認制に
なるなど知らなかった60oyajiです(汗)
今年も接近遭遇その他、色々楽しく遊べればイイですね!
aruさんと私は攻めどころが良く似ていますので
これはハイシーズンには効くと思いますよ。
4月頃までは釣りネタが無いので道具ネタや
ルアーネタで更新でもしますので
またお付き合いくださいね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。