スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺愛する「狂気の波動」② 簡単チューニング

2014.05.02.Fri.12:52
2001-01-01-029-2001-01-01-001_20140503130035b78.jpg



先の日記に書いたdepsマッドウェーバー・・・
意外と若い方の拒否反応も無い様ですので、
私の簡単チューニングを紹介したいと思います。
このバズベイトには丈夫な高弾性ワイヤーが使用されているのですが
これでも琵琶湖の50UPが掛かれば簡単にアイの部分を
広げられます。
2009年の10月には超パワフルな59が掛かりカヤックの真下に
突っ込まれワイヤーは広げられるわ挙句の果てにロッド
(低価格の問屋ロッドでしたが)まで3分割に破壊されました。




このバスがロッドを破壊したパワフルなバス(2009・10)
1320856502_236[1] (500x375)

そこでロッドはともかく何とかアイの部分を強化できないか?
(私はスナップ派で面倒くさがり屋です。)
と考え思いついたのがアイのくびれを利用しスプリットリングを
かませ使用する事でした。
しかし、アイの直径より太いスプリットリングなら
ゴムでカバーしても大きい魚が掛かればワイヤーが
広がり簡単に外れてしまいます。
何とかこのアイより小さなスプリットリングを探し
アイのくびれに力ずくで入れ込むしか有りません。
アイのRに近いサイズを何種類か購入し、試した結果
NO2のスプリットリングがぴったりとアイのくびれに
合う事が解りました。
まず新品のマッドウェーバーを用意し、ノートにでも鉛筆で
ヘッドからペラまでのワイヤーをなぞり初期セッティングの
ワイヤーの角度を写しておきます。
そこで慎重にプライヤーでアイの部分を挟みNO2のリングが
ぎりぎり入るよう潰します。(外れないのが目的ですから少々
力ずくでギリギリ入るくらいの潰し方が良いですが、慣れない内は
リングをはめ込む時にフックが危ないので少々潰し過ぎても大丈夫です。)
アイがつぶれたら左手でバズを保持しプライヤーか親指の爪で
NO2のリングをアイに押し込みます。



2001-01-01 029 2001-01-01 005 (250x188)


2001-01-01 029 2001-01-01 004 (250x188)



この時は充分にフックに注意しないと怪我をしますので要注意です。
(フックに消しゴムを刺すなど必ずカバーして下さい。危ないです)
アイをつぶしてワイヤーの角度が微妙に変っていますので
先ほどトレースした型紙にピッタリになる様、ワイヤーの
角度を手とプライヤーで曲げながら修正します。
このままでも使用可なのですが、念の為に外れ防止の為
鮒釣りなんかで使う浮ゴムを適当な幅に切りアイにはめ込み完成です。
良く釣具屋にスピナーベイトのアイにはめる細いゴムが売っていますが
あんなもの大きなバスには全く役に立ちません。浮止めのゴムを
切った奴がコスパ最高です(笑)



2001-01-01 029 2001-01-01 006 (250x188)


2001-01-01 029 2001-01-01 007 (250x188)



このチューンドバズで相当数のデカバスを釣りましたが
かなり強めのフッキング、魚のファイトにもビクともしません。
魚を掛けるたびにこれまで感じていたストレスがフリーに
なりました。
あと、お勧めは泳ぎを安定させるトレーラーですが
シーバスで有名なオヌマンこと小沼正弥プロデュースのマーズR32
という小さなスズキ用ワームのチャートカラーを私は好んで付けています。
マッドウェーバーには非常に大きなワームキーパーが付いていて
装着には少しコツがいるのですが、面倒ならキーパーを使わず
ワームの長さを調節しても良いかもしれません。スカートからちょこっと出る
チャートカラーのピンテール。これがシルエットとしても非常にバランスが
取れていて良く釣れます。
(デスアダーに3inchというのが出ていますのでこれも有りでしょう。)
またこのバズの特徴としてアシストフックは全く不要です。
フックの性能が良く、アシストフックは危険ですし
このフックだけで殆どバラスことが無い優秀なセッティング
になっています。
トレーラーを除けば2,3百円で済む最強・最安チューンですので
マッドウェーバー使用の際には是非ともお勧めです。
次回は何故このルアーに入れ込むことになったか
エピソードなど紹介したいと思います。

スポンサーサイト
コメント
No title
60oyajiさん、こんばんは!

マッドウェーバーネタ、待ってました!

読んでて「なるほど」と思いました。
確かにあんなデカいのかかると
ワイヤーも曲がっちゃいますね。
それにしても、竿を折るとは・・。
半端なくデカい口、
まさにモンスターですね。
実物が見てみたいです。

トレーラー、同系色が良いのかと
思ってましたけど、逆ですか。
とりあえず手持ちのピンテールで
派手なの選んで使ってみます。

次のエピソードも楽しみに待ってます!


実は昨日の河口湖、最後の30分は
マッドウェーバー投げてました。
ハイシーズンに自信を持って投げられるよう、
ちょこちょこ使ってます。
No title
こんにちは!o3931さん。

コメント有難うございます。
6月の後半になればきっと実績が出ますので
もう少しお待ちください。
イメージは水面を空に例えて巡航する航空機(バズ)に
何処からともなく飛んでくる地対空ミサイル(バス)でしょうか?
バスは殆ど水面に姿を見せず雷魚アタックしてきます。
ヒットすると必ず反転します。驚いてテンションを緩めると
フックアウトしますので「来るで来るで」と呪文を唱えながら
巻き続けて下さい(笑)
バスのパワーを感じたら思い切りフッキングかましてやり取りして下さい。
私はナイトでこれをしますのでいつも心臓バクバクです(笑)
No title
こんにちは!

おぉ~これが伝家の宝刀の秘密ですか!

60oyajiさんのルアー紹介は釣り雑誌読むより断然面白いです。
自分も面倒くさがりのスナップ派なので湖上で素早くルアーチェンジが出来てしかも強度が上がって完璧ですね。
トレーラーワームもアレコレ試してみるのが面白そうです。

梅雨のドヨ~ンとした空気の中で水面を騒がせるのが楽しみですねぇ。

あぁ今年は節約の為にルアーを買わないはずだったのに(笑)
No title
こんにちは!K-TOPさん。

GW、如何お過ごしですか?
>断然面白いです。
良かった(笑)
数年前から使い続けてきましたが、
これまでの日記ではバズとかD社のバズとか
名前を出さずに書いておりました。たまたまなのか?
場所に合っているのか?良く解らなかったからです。
しかし、ハイシーズンには確実に実績がありますので
紹介することにしました。
K-TOPさんはじめ私のブログにコメントして
頂ける方は皆さん、これからの子育てや仕事で大変です。
そんな中で趣味である釣りも短時間のうちに
釣果をあげてストレス発散しなければなりません(笑)
ハイスピードサーチが一番ですね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。