スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一子相伝2015 親・子・孫と三代でバス釣りに行く。

2015.07.05.Sun.21:45
1_20150705212002d85.jpg


息子が孫の琵琶湖デビューするといって
私をバスボートに乗せてくれました。
何とか孫に琵琶湖のバスを釣らせてあげたいと思う息子が
セットした極小のネコリグが功を奏し
孫は比較的に簡単に小バス4匹と巨大ブルーギルを6匹も
釣ることが出来ました。
しかし炎天下の下、魚が釣れたとはいえ小学2年で
6時間以上、ボートでの釣りはよく耐えました。
私は行く前からせいぜい2,3時間で根を上げると思っておりましたので
少々驚きです。

P1070004 (600x437) (500x364)


息子の方は必殺の琵琶湖戦用のワームをリグって47位のを2匹。
孫の面倒を見ながらも釣り上げ何とか親の面目を保っておりました。
私ですか?・・・
サーフェスゲームそのままのセットでピーカンの南湖で
巨大デスアダースティックをブン投げておりましたので
またしても釣果0!爺じの面目も保てません(笑)
しかし、意外と昼間の琵琶湖の真ん中で釣りをするのは
難しいもんですね。闇夜のサーフェスゲームそのままの
ストロングスタイルなどそう簡単に通用は致しません。
よくわかりました。

いつか書いた日記のように
後ろから見るわが子と孫は景色こそ違え遠い昔日の
自分と息子を見ているような不思議な気分です。

2_201507052120322de.jpg


更に不思議なことに
私は息子がバスを釣り上げれば孫も「お父さん凄い!」と
感心して喜ぶものだと思っておりましたが、
どうもこれは私の思い違いで、わが孫に関しては
えらい対抗意識を燃やして親の釣果をなんと「シカト」しております。

3_20150705212033862.jpg


息子が釣り上げた2匹が二匹とも同じ状況でしたので
私は思わず吹き出しそうになりました。
親子とはいえ、そこは男同士譲れないものが有るのですね・・・
面白いもんです。

帰りの車内でそのことを息子と話したのですが、
幼いときにはやはり今日の日と同じように、釣果のあった
私に同じ思いをしていたようです。
私にはそんな自覚は少しもなかったのですが・・・
親を超えるのは難しく幼いながらもそれが目標になるのでしょう。
孫の愛称は「潤ちん」っていうのですが、
息子が、潤ちんもいつかはお父さんを超えるんやでって
孫に話しかけるのがとても心に残りました。
私が父親から受けついだ釣り好きのDNAは
しっかりと孫にも受け継がれたようです(笑)

一日の終わりに記念撮影。
5.jpg



本日の格言・・・

「釣りをしている夫の姿を見たことのない女房は、自分がどれほど
辛抱強い男と結婚したか気が付かない」
エドガー・ワトソン・ハウ
スポンサーサイト
コメント
No title
60oyajiさん こんにちは~!

セレブの人達はバスボートで釣りですか(笑)
親から子へ・・そして孫へ受け継いで
少年バスマンの誕生ですね。
長い人生の中で最高の魚と巡り合って
下さい。
60oyajiさん、そろそろ私達も重たい腰を
上げて本職へ参りましょうか!
お孫さんの様に純粋に釣りを
楽しみましょう(笑)
No title
こんにちは!しげさん。

バスボートは初めてでしたが、
まぁ、疾走しているときは快適ですが
琵琶湖の真ん中で小さなリグを延々と
シコシコするなんて私たちの感覚からすれば
別世界ですよね・・・
金はかかるし全然エコじゃないです(笑)
今回は孫の為ということにしておきます。
やっぱり私たちは暗いうちに「ドッカーン」と
来るスリリングな釣りが良いですね。
そろそろ自分のスタイルに戻します。
60oyajiさん、こんにちは!

なんという素晴らしい写真!
親子三代はなかなかないですね。
この歳でバスボートなんて経験したら
もうどっぷりでしょう。

息子の立場で考えると、親父への対抗心は多少あったかも、と感じます。
息子にとっていい壁にならないといけないですね。
一緒に行って先に釣られたら、それはそれでうれしいですけどやっぱり悔しいですから。
大人げないですが男対男、負けられません。


ストロングスタイルの1匹、期待してます!


No title
こんにちは!o3931さん。

遠い未来、孫に息子が出来たら
同じようなことをして
この日の体験をデジャブのように
感じるのでしょうね・・・
今年からは釣りに行く時間はいっぱい
出来たのですが、気力と体力が
ついていきません。
これが老いというものでしょうか?
寂しいです(笑)
もう、一発逆転にかけるしかないですな。
こんにちは!

子供の頃の息子さんに釣りを教えたように今度はお孫さんに釣りを教える光景を見られるなんて幸せですね。
まるで映画のワンシーンみたいじゃないですか。

それにしてもバスボートでベテランバサー二人に教えてもらえるなんて羨ましいです(笑)
学校で自慢してるかな!?

負けていられませんね。
春を逃した分を夏に取り戻したいですね!
No title
こんばんは!K-TOPさん。

ご機嫌いかがですか?
コメント有難うございます。
今、孫の頭の中では、
ボクは一杯、魚釣ったのに
お父さんはもっと大きい魚釣りあげた。
お爺ちゃんは何にも釣れなかったなぁと
なっているでしょう。

やがて孫が成長したとき、この日を思い出して
お父さんはやっぱり凄かった。
お爺ちゃんは釣れなくても3人で
釣りをしたことが嬉しかったんやなと
理解できる男になれば私はそれだけで充分です。
No title
ご無沙汰しております!

良い1日でしたね。
個人的に3枚目の写真が大好きです!!
この1枚を見ているだけで、
60oyajiさんの思いが凄く伝わってきますよ。

ところでお孫さん、、、
素肌にライジャケ姿が何気にワイルド。。。(笑
No title
こんにちは!HAKUさん。

お久しぶりです。
コメント有難うございます。
HAKUさんも息子さんがおられるので
同じ様な情景を20年もすれば見ることが
出来ますよ。楽しみですね・・・

このボート屋さんは膨張式のPFD持ち込み
では出艇させてくれません。
瞬時にして荒れ狂う事もある琵琶湖では
万が一のことを考えれば非常に良い制約だと私は思いました。
孫は暑がっていましたね(笑)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。