スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所ポタ・古墳巡りとビッグミルチ

2016.04.21.Thu.20:44
P1070.jpg

私の住んでいる大阪は北部、北摂地域は日本でも有数の古墳群がある所です。
私が幼い頃、日本で初めての高速道路「名神高速道路」の工事が
始まった時など、そこらじゅうから遺跡や土器が出土して大人も
子供も見に行ったものでした。
我が家からも徒歩2分で宮内庁が管理する継体天皇御陵「太田茶臼山古墳」という
巨大な前方後円墳があり緑豊かな所です。
近年、その東に数キロ先に位置する「今城塚古墳」が本物の継体天皇御陵で
あるという説が浮上して古墳マニアやらハイカーが多く訪れています。
その今城塚古墳の方は一般にも開放されており資料館も無料で見学説明を
受けることができ前方後円墳の外周は自転車でも押して歩けば散策可能です。
ということで我が家にやってきた「ヴェロちゃん号」で、ご近所ポタです。
まず、わが町の太田茶臼山古墳の航空写真。※茨木市HPより

oodachausuyamakofun.jpg


そして今城塚古墳

P1070398.jpg


遊歩道に飾られた埴輪の群れ

P1070401.jpg


悠久の彼方に古代の戦士は何を想う?・・・

P1070403.jpg


ちなみに高槻市のゆるキャラは埴輪の「はにたん」です(笑)

hanitan_20160422134122c71.jpg



この今城塚古墳より少し南に行った所にこれまた皆さんが見たことも
無いような代物があるので少し紹介しましょう。

私が幼い時から地元にある企業といえば一に松下電器、二に明治製菓です。
今日は車では中々近くまで行けない所を自転車で敷地ぎりぎりに接近して
明治製菓の「ある代物」を撮影してみます。
これなんだかわかりますか??

P1070396.jpg

P1070397.jpg

四月の太陽の位置では「ぬめり感」が伝えられず残念!
ちょっとビターになっちまったって感じ・・・

2011年に完成した巨大なチョコレートの看板「ビッグミルチ」です。
なんと27.6×165.9M!本物の明治ミルクチョコレート38万枚分(笑)
※工場で働く皆さんはミルクチョコレートの事を愛をこめて
「ミルチ」と呼んでいるそうです。

同社HPより
0208_01.jpg


残念ながらこの巨大な看板の正面を撮影する為に立ち入ることが出来る場所は
一か所もありません。
では何の為の看板かと申しますと、この看板の前を並行して走るJR東海道本線
から乗客に見えるように設置してあるのです。
まぁ百聞は一見に如かず。ご覧ください。



※ガラケーのオバちゃん、邪魔ですな・・・(笑)

この電車を利用して通勤している家内の話では外国の方が
よく車窓からこれを撮影しているらしいです。

それとこれは画像や動画では絶対伝えられないことなのですが、
明治製菓周辺は、すご~く甘いチョコレートの香りがします。
私はチョコレートが大好きなので全然平気ですが、世の中には
嫌いな人も存在するのかな?そういう人はここには住めません(笑)
私が子供のころは何ていうんでしょう?ビスケットの香りが
いつもしていたものですが、最近はビスケットの需要も少ないのでしょうか?
このチョコレートの香りは風の向きで相当離れたところでも
感じる事が出来ますよ(笑)

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。