スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力の低下をつくづく感じる。ドーリー2号機製作。

2013.09.03.Tue.11:43


その昔、息子と12フィートのジョンボートを簡単に
揚げ降ろしし、重いボイジャーバッテリー、エンジン、
エレキを運び何とも無かった体が今ではたった
18㎏のカヤックさえ重く感じるようになりました。


それで最近は軽量シットインのザイディコの出番が
多いのですが、やはりドーリーが無いと水辺まで何往復も
しなければならず、ザイディコ用のドーリー2号機の製作
を息子に依頼です。

何か、カヤックドーリーの代わりになるものは無いかと
夜な夜なネットを徘徊していますと
有りました!
園芸用作業台車「楽っこGR-3」
アマゾンで時価1,701円!安っ!でポチリです。
これに近くのHCでアルミの角パイプを購入
息子に座面とパイプ4カ所に穴あけをしてもらい
ボルトで固定。手持ちの現在使用していない
スーリーのカヤックキャリアTh874アタッチメント
一組をパイプに固定。
それにタイダウンベルトを1本通せば完了。
アタッチメントが無い場合でも厚いウレタンを2本
船底に合せて座面に貼るなど工夫次第で使えるのでは
無いかと思います。

こんな感じでカヤックドーリー2号機の完成です。
総額で3,000円ほど。手づくりは安いですな・・・
これでコックピットの中に荷物を入れて運べばシットインでも
エントリー場所まで一往復で準備可能です。
また、息子にはまたタバコの2つでもやっておきましょうあせあせ


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。