スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大潮の夜、奴は水深50CMに潜んでいた。

2011.04.04.Mon.12:27


2日の夜8時頃、食事をしようとしていた私に
琵琶湖に行っている息子から画像入りのメールです。
「入れ食いや!大潮の今日、来なかったら悔いが残るで・・・」
一体どんな悔いが残るのでしょうか?ウインク
騙されると解っていながら、そそくさと食事を済ませ
車にカヤックとロッドをブチ込み一時間後には琵琶湖にいるのですから
どうしょうもない釣りキチ親子ですなあせあせ
湖上に出て豆タンク号に乗る息子と会い状況を聞くと・・・
時合い終了!入れ食い終わり!との事。きっちりのせられましたな。
それでも二人で岸際、沖の一文字と打っていきますが
気温5度、風速6Mの湖上は寒く生命反応は有りません。
集中力も切れ、こうなれば冬に改造した色んなルアーのスイムテストでも
して帰ろうか?とエントリー場所に戻ります。
出艇場所の石積みの超シャローにプロップベイトをキャストすると
暗闇にわずかな生命反応です目
何気に合わせをくれるとラインが一気に沖に走ります!
大ナマズか?D社の剛竿サイドワインダーがブチ曲りますふらふら
PEラインに負けて闇に現われた魚は口は小さいですが半端無い体高です。
ゲッ!ろくまるか?
小さなネットに中々入らずようやくネットインした奴は尻尾が出ています。
久しぶりに私の心の臓が鼓動を打つのを感じます。
フォト

来なかったら悔いが残るって言ったやろと息子・・・
息子手製の正確な板メジャーで図ると56位
フォト

「ゴワゴワメジャー」なったら60やん!ていう私に
「駄目っ!」っていう息子。意地悪な息子ですなほっとした顔
息子よ魚の画像は、ちゃんと尻尾まで入れてね泣き顔

今シーズン、初バスが50UPだなんて
爺さんのバス釣り2011は一体どうなるのでしょうか?


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。