スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子たちの家にファンキーな奴がやってきた・・・

2009.11.10.Tue.23:46

12月に生まれる二人目の孫の誕生を控えて

1歳と10ヶ月になる孫(怪獣あせあせ)をうちの家に預かる事もあろうかと

先週末に親と別れて初めて一人のお泊りの訓練をしました眠い(睡眠)

結果・・・86歳の母と52歳の家内そして57歳の私は

「怪獣」に振り回され、どっと疲れましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)

さすが「怪獣は」疲れを知りません。買い物や散歩に行っても好きなところに

走っていくし追いかけるのに一苦労です走る人ダッシュ(走り出す様)

そりゃそうです。下の息子の赤ちゃん時代から、もう25年も過ぎているのです。

年寄り3人は、とうの昔に幼児の扱い方を忘れてしまっています冷や汗

孫は可愛いですが、2,3時間相手するのが一番ですなあっかんべー



走り回って汗かいて寝てる時は可愛いですが・・・
フォト

子供に疲れは有りません。
フォト


日曜日の午後、ほうほうのていで怪獣を息子の家に送っていきますと

今度はなんと「珍獣犬」のお出迎えです目

動物好きの息子がフレンチブルドッグの子犬を買ったらしく

私達夫婦を迎えてくれます。しかしなんともイカシタ顔してますねウッシッシ

名前は「こうちゃん」と言うらしい・・・
フォト

フォト

早速、我家に帰った孫と幼犬のバトルが始まります衝撃

手加減を知らない孫にこうちゃんがやられています。

そのうち、すぐ「こうちゃん」の方が大きくなって孫はやられるでしょうねウインク


これから、息子は外で嫌な事があってもどんなに疲れて帰っても

この怪獣と珍獣が玄関に迎えに来れば、きっと笑うしかないですねハート達(複数ハート)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。