スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年・初釣行 「トラウトフィッシング」で肩慣らし

2009.03.02.Mon.16:29



一雨ごとに春が近づいて、春を待つ釣り師は何故かワクワクしますほっとした顔
手元に残ったわずかな小遣いで買えるシーバス・クロダイポッピングはたまた
バス、雷魚にまで使える激安ロッドは無いものか?と思案していますと・・・
(そんな都合のいいロッドは有りませんなあせあせ
釣りキチ息子より電話です。

「お父さん。日曜日トラウト行かへん??」
私も息子もバス釣りは勿論、トラウトフィッシングも大好き魚
二つ返事で釣りキチ親父もOKです。
と言う事で3月1日滋賀の山奥、朽木の管釣りに
今シーズンの肩慣らしに行きました。

フォト


息子はここには数回来ていて経験者なのですが、私は初めての場所で
有効なルアーを息子に聞くとここでは定番のスプーンやスピナーは余り
効かず極小ジグヘッドに毛を巻いたフライで言う所のウーリーマラブー
がヒットするらしく管理棟で数個購入してキャスティングします。
結果、面白いほど釣れ、ウルトラライトのロッドに50オーバーの
レインボーや岩魚が掛かるとそれは素晴らしいファイトで1000番台の
スピニングリールはジャンプを伴うファイトにドラグが鳴りまくりです魚

フォト

爆釣を十分楽しんだ釣りキチ親子は日頃、大したストレスも無いのに
「ええストレス発散やった」と車内で騒ぎながら残雪の山奥を
後にするのでした
手(チョキ)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。